佐藤 右皐(さとうゆうごう)

 少年期よりギターに魅了され、 RockやFusionサウンドに興味を持ち始め、 18歳より本格的に細野義彦氏に師事。JAZZ ギターに取り組む。

 

細野氏に学んでいた頃より都内 JAZZCLUB 等に出演したり、スタジオワークやアーティストのバックサポートメンバー等、音楽活動を開始。

 

JAZZ だけではなくあらゆるジャンルに触手を広げ、様々なジャンルのミュージシャン達と競演し、プレイボーイジャズフェスティバルではケニー ・ バレルらのステージの前座、 共演も果たす。

 

1992年にピチカートファイブの小西康陽氏プロデュースによる1st CD [Introducing "The Cozy Corners"] でメジャーデビュー。ギター三人によるユニットで幅広く活動した。 その他、 数多くのオムニバス盤やセッションに参加する。

 

また同じ頃、 自己のユニットである [DRYEYE] を率いて、ライブ活動及び CD 製作 ・ 作曲等活動の幅を広げつつ

2004年 12月には [DRYEYE]1st CD を発売。

 

2010年10月横浜ベイサイドマリーナにて3日間行われたジャズフェスタ2010では総合プロデュースを勤め好評を博した。

 

2010年よりセッションをきっかけに始めた[The Bayskays] (南部栄作 gt. 澤村繁 pf. 佐藤右皐 gt) で都内や横浜にて活動、好評を得ている。

 

2011年4月より沖縄に移住。

沖縄でも様々なミュージシャン達とのセッションやライブを精力的に行っており、ライブハウス、レストランや沖縄の観光ホテルなどでの演奏も行っている。

毎週金曜日には那覇レッドロブスター国際通り店にて生ジャズライブの演奏、及びブッキングを担当。

 

又、東京、 大阪、 沖縄を中心に活動しているトランペット奏者の房原忠弘率いる 「Jazz Gusuku」や沖縄在住のオランダ人ドラマーのセバスティアン ・ カプテインらと共に 「Rooftop All Stars」 等に参加している。

 

 OIST (沖縄科学技術大学院大学) でのライブや那覇市主催のはいさい市、 那覇ジャズなどにも出演。

在沖米軍海兵隊の遠方部隊 (Ⅲ MEF) の音楽隊でのゲストソリスト。

 

その他、精華女子高等学校吹奏楽部と西原高等学校吹奏楽部のドリームコンサートにてゲストソリストとして

沖縄コンベンションセンターでの共演。

 

2014年10月、ASO BEACHでのライブ等々。

東京より来沖した日本Jazz界の重鎮、 ベースの鈴木勲氏のサポートギタリストとしての演奏など。

~現在 沖縄県内の観光ホテルや米軍で行われるフェスティバルやレストラン等での演奏、又、毎月最終木曜日には嘉手納町にあるダイニングレストラン金槻にてJAZZナイトライブを行っている。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now